犬の食事の悩みを解消する「3つのポイント」を解説! Doglig#036

犬と初めて暮らす方は「犬の食事ってどうすればいいんだろう」と悩むと思います。

今日はその悩みの原因となる部分を明らかにし、
解消するための

 

●3つのポイント

 

 

を解説する動画セミナーをご用意しました。

 

適切な食事回数はどのくらいなんだろう?

 

与え方はどうすればいいの?

 

 

 

犬の数だけ様々な悩みがあると思います。

 

 

また、食欲旺盛で食べさせるだけ食べさせていたら太った!
逆に食が細くてあまり食べず、全然太らない!と言う悩みもありますね。

 

 

こうした悩みを解決するためには、

 

●犬の食事の種類

●与え方

●回数

 

について学ぶ必要があります。

 

 

例えば…。

 

 

現在、犬の食事は「ドッグフード」が主流です。

 

その一方で、犬の体質や体調に合わせて
自宅で食事を作る「手作り食」もあります。

 

 

また、ライフステージ別に食事回数が変わります。

 

 

例えば子犬から成犬への切り替え時期には、
一般的に食事回数を減らします。

 

また、妊娠中・授乳期の母犬
栄養要求量が成犬とは異なるので、それに合わせて食事回数や内容を調整します。

 

シニア犬は基本的に、あまり大きく食事を変える必要はありませんが、
病気などで個別に食事の調整が必要になるケースもあります。

 

 

食事で不安にならないためには、まず

 

「飼い主さんや犬の状態、ライフスタイルに合わせた最適な食事を
複数の選択肢の中から選ぶこと」

 

からスタートします。

 

次に、

「ライフステージに合わせた食事を調整すること」

です。

 

 

さきほど「世の中には、犬に自宅で食事を作ってあげる」という

 

●手作り食

 

と言う選択肢がある、と言うお話をしましたが、

 

アレルギーなどで食べられるものが限られているなどの
悩みを抱えた飼い主さんの場合、

 

ペットフード以外にも自宅で調整が利く

 

「手作り食」

 

と言う選択肢があると便利です。

 

 

食事の選択肢の幅が狭いと、問題が起こった際に解決方法が限られてしまいます。

 

具体的にはアレルギーで食べられる食材が限られているのだけれど
ペットフードの多くにはその食材が含まれているため
フードの選択肢が極端に少なくなってしまう。

 

さらに、その少ない選択肢の中のあるフードを
犬が嫌がって食べない、

 

価格も手頃ではないので
経済的にも負担が大きい、

 

などですね。

 

 

犬の体質や食の好みは様々です。
健康上の問題も、個体差があります。

 

まずはそういう前提をしっかり知った上で
最適な食事を飼い主さんが自分で選ぶ、と言う視点が無いと
犬の食事で悩む原因となります。

 

 

まずは「いろいろな選択肢がある」ということを知ってくださいね。

 

 

今日のポイントをまとめた動画セミナーはこちらです。
ぜひチェックしてくださいね。

 

↓   ↓

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

犬の手作り食お勧め食材はコレ!:果物(リンゴ・いちご)編 Doglig#035

今日のテーマは「果物」です。
今日は我が家でよく食べさせている果物をご紹介します。
リンゴ、イチゴを取り上げます。

 

リンゴはカリウムが豊富で利尿作用があり、
腎臓のサポートにも効果があるとされています。

 

いちごにはビタミンCが豊富です。

 

犬は甘味を好むケースが多いです。
そのため、食欲がない時に利用するのもお勧めです。

 

但し、甘味成分は「果糖」という糖分ですので食べすぎには注意してくださいね。
与えすぎると肥満の原因にもなります。

 

果物を犬の食事に加えるメリットについて動画セミナーの中で解説しています。
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

↓    ↓

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

犬の手作り食お勧め食材はコレ!:山芋編 Doglig#034

今日のお勧め食材は「山芋」です。

 

 

え、犬に山芋!?とびっくりする方もいますが、
我が家では犬も山芋を良く食べます。

 

 

生のまま食べられるので、
栄養成分を加熱や調理によって損なうことがありません。

 

山芋の粘り成分は胃腸を保護する働きがあることで知らます。
胃腸が弱っているときの食事にお勧めです。

 

カリウムを豊富に含むので、体内の余分なナトリウムを排泄し
むくみ予防にも一役買ってくれます。

 

ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

山芋を犬の食事に取り入れる際にお勧めポイントをまとめた動画セミナーはこちらです。

 

↓    ↓

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

犬にホウレンソウを食べさせると結石になると聞きました:3分でわかる犬の手作り食初心者Q&A Doglig#033

犬にお勧め食材シリーズ、今回は「ほうれん草」を取り上げます。

 

ホウレンソウには鉄分をはじめとするミネラル類が豊富です。

 

時々「ほうれん草を食べ過ぎると結石症」になるのでは?と
心配される方がいます。

 

それだとミネラル分が多い食事が結石症の原因になるのであれば、
硬水地方の犬は結石症が多い、と言う話になります。

 

既に結石症を患っている犬が食べるのは、
症状の悪化につながる可能性があるのでお勧めしませんが、
健康な犬がホウレンソウが原因で結石症になる、ということはありません。

 

結石症の原因は、多くの獣医師が指摘するように「感染症」が原因です。

 

食事との因果関係のみで犬の健康を考えるのではなく、
獣医師による正しい診断を受け、適切な処置を受けることが大切です。

 

感染症になる、ということは
犬の生活環境に感染症の原因となる菌がいたりする場合もあります。

 

食事のみに原因を求めると、そうした本質的な原因が見えてこないケースもあるので
注意が必要ですね。

 

 

健康な犬がホウレンソウを食べることに問題はありません。

 

元気の元になる健康野菜ですのでぜひ取り入れてみてくださいね。
その際は、茹でてアクをしっかり抜くことをお忘れなく!

 

 

ホウレン草を犬の食事に取り入れる際の注意点や
お勧めポイントをまとめた動画セミナーはこちらです。

 

是非参考にしてくださいね。

 

↓   ↓

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

犬の手作り食お勧め食材はコレ!:ブロッコリー編 Doglig#032

犬にお勧め食材シリーズ、今回は「ブロッコリー」を取り上げます。

 

ブロッコリーにはビタミンCをはじめ、
ビタミン類やミネラル類が豊富です。

 

ブロッコリーの芯の部分もぜひ捨てずに調理しましょう。

 

 

我が家では皮をむいて茹でていますが、芯の部分は柔らかく、
甘味があってとても美味しいです。犬たちも喜んで食べています。

 

ブロッコリーには抗ガン作用を持つ成分も豊富です、
ぜひ食べさせてあげてみてくださいね!

 

ブロッコリーを犬の食事に加えるメリットをまとめた動画セミナーはこちらです。

 

↓   ↓

 

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

犬の手作り食お勧め食材はコレ!:にんじん編 Doglig#031

犬にお勧め食材シリーズ、今回は「ニンジン」を取り上げていきます。

 

ニンジンは緑黄色野菜の代表です。
βカロテンが豊富なことで知られます。

 

βカロテンは早朝で必要な分だけビタミンAに変換されます。

 

 

ビタミンAは粘膜や皮膚の健康を保つのに重要なビタミンです。
粘膜の保護は免疫力を高め、病原体から体を守ることにつながります。

 

甘味があるためニンジンを好む犬は多いです。
炒める、煮る等の過熱をすることで甘味が増すので是非普段の手作り食に取りれてみてくださいね!

 

犬の食事に「ニンジン」がお勧めな理由を解説した動画セミナーです。

↓   ↓


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

犬の手作り食お勧め食材はコレ!:トマト編 Doglig#030

犬にお勧め食材シリーズ。今回は「トマト」です。

 

 

トマトに含まれる赤い色素「リコピン」は
抗酸化力があることで注目されています。

 

トマトは旬の時期には生で、
また通年を通してトマト缶が入手しやすいのでお勧めです。

 

リコピンにはガン抑制作用があることや、
老化防止に役立つことで知られています。

 

トマトを好む犬も多く、鶏肉との相性も良いので煮込みにするのもお勧めです。
是非使ってみてくださいね。

 

トマトがどのように犬の体にいいのか?を解説した動画セミナーは
こちらです。

 

↓   ↓


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

犬の手作り食お勧め食材はコレ!:大根編 Doglig#029

犬におすすめ食材シリーズ、今回は「大根」を取り上げます。

 

消化酵素を豊富に含むので、胃もたれの際のお勧め食材として
人間の世界でもおなじみです。
犬にも同様の効果が期待できます。

 

ビタミンCや食物繊維も豊富です。

 

 

実は葉の部分に豊富な栄養素を含むので、
新鮮な葉も一緒に手に入ったときは、葉の部分もぜひ食べさせてください。

 

大根に含まれる消化酵素は熱に弱いので、
消化を助ける場合は生で食べるのがお勧めです。
大根おろしにすると食べやすくなります。

 

葉は炒め物にすると好んで食べる犬が多いです。

 

大根のお勧めポイントを学べる動画セミナーはこちらです。
↓    ↓

 

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

犬の手作り食お勧め食材はコレ!:サツマイモ編 Doglig#028

犬にお勧め食材シリーズ、
今回は「サツマイモ」をピックアップします。

 

 

サツマイモはエネルギー源となる炭水化物が豊富です。
また、食物繊維も豊富で便秘解消にもお勧めです。

 

ビタミンCが豊富なのも特徴です。

 

サツマイモのビタミンCは加熱による損失が少ないので、
主食代わりに使ってビタミンCをたっぷり補給するのもお勧めです。

 

甘味が強いので、おやつとしてもよく利用されます。
ぜひ一度使ってみてくださいね。

サツイマイモのお勧めポイントを詳しく解説した動画はこちらです。
是非併せてチェックすることをお勧めします。

 

↓    ↓


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

犬の手作り食お勧め食材はコレ!:キャベツ編 Doglig#027

犬にお勧め食材シリーズ、今回は「キャベツ」です。
キャベツには「キャベジン」で有名なビタミンUを含みます。
傷ついた胃粘膜の代謝を促す作用で知られます。
胃炎や十二指腸かいようの改善にも役立つとされています。

 

キャベツを食べ過ぎると甲状腺の異常を起こす、という説を時々見かけますが、
甲状腺異常を起こすレベルに至るためには
キャベツを毎日バケツ1杯分食べる…と言うくらいの量が必要です。

 

通常の食事レベルではまず異常は起こりませんので安心してください。

 

キャベツは生、加熱どちらでもOkです。
我が家ではおやつがわりにキャベツの葉を与えることもありますが、
噛みごたえがあるの犬も喜んで食べます。

 

是非チャレンジしてみてくださいね。

 

今回のお勧めポイントをまとめた動画セミナーはこちらです。
ぜひチェックしてくださいね。

 

↓    ↓

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信