犬の便秘の原因を解説(5)〜病気のケース

Office Guriの諸橋直子です。

さて、これまで犬の便秘の原因について色々と解説してきました。
今回はこのシリーズの最終回です。

 

病気が原因で便秘のケースもあるので注意!

 

これまでは体質や食事内容について問題があるケースについて
解説してきました。

 

今回は「便秘の裏には病気が隠れているケースもあるので注意が必要!
というお話です。

 

たとえば、異物を飲み込んで腸が詰まってしまう!というケースもあります。

実際問題として、このように腸が詰まるような場合は重篤な症状が出て
すぐ病院へ!というケースがほとどんです。

 

なので、病気と便秘の関連が高いケースで
飼い主さんが日常的に接するケースがるとするとそれは

腫瘍などがあり、腸の内容物がスムーズに通過できないことによっておこる便秘

となります。

 

便秘が長く続く、どうもおかしい…という場合は
病気の可能性も視野に入れ、早めに獣医師に相談するのがポイントです。

 

今回の内容についてまとめた動画セミナーも併せてチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信