犬の手作り食~食べさせてはいけないもの:チョコレート Doglig#011

犬にチョコレートを食べさせるとチョコレート中毒になる!と言う話を
ご存知の方は多いと思います。

 

実際にチョコレート中毒というものはどういうものなのでしょうか?

 

 

チョコレートに含まれる「テオブロミン」という物質の代謝が
犬はあまり得意ではないため、
大量に摂取すると消化不良、脱水症状、過度の興奮が起こるとされています。

 

 

実際にはチョコレートの種類によってテオブロミンの含有量が異なります。

 

 

ホワイトチョコレートは含有量が少なく、
製菓用のダークチョコレートなどは含有量が多い事で知られています。

 

 

10kgの犬で計算すると、ミルクチョコよりは
含有量の多いダークチョコレートをおよそ100g以上食べると
中毒症状をあらわす可能性が出て来ると言うデータもあります。

 

 

こうしたデータをある程度把握することは重要です。

 

犬の食べ物に関する不安は、こうした背景を知らない事が原因です。

 

 

こうした基礎知識があれば世の中の情報に対して冷静に対応できます。
ぜひ普段から冷静な態度で犬の食に関する基礎知識を学んでおいてください。

 

 

今日の内容をまとめた動画です。
チェックしてみてくださいね。

 

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信