犬の手作り食お勧め食材はコレ!:レバー編 Doglig#016

レバーは良質のたんぱく質と豊富なビタミンAを含みます。
ビタミンAは皮膚や目の健康維持、粘膜の強化に大切なビタミンです。

こんにちは。
Dogligの諸橋直子です。

 

時々、レバーの食べ過ぎはビタミンAの過剰症を引き起こすのでは?と心配する方がいますが、
よほど大量に毎日常食しなければ大丈夫です。

 

鶏レバーがもっともビタミンA含有量が多いことで知られます。
なので、どうしてもビタミンAの過剰症が気になる…と言う方は
鶏レバーではなく、豚、牛レバーなどを選ぶことをお勧めします。

 

レバーを好む犬は多く、脂質が少なくたんぱく質が豊富です。
吸収しやすい「ヘム鉄」を多く含むため、貧血気味の犬には
特にお勧めです。

 

肝臓は細胞作りの材料の貯蔵庫とも言われています。
また解毒の期間でもあるので、それに必要とされる
ビタミン、ミネラル類も豊富です。

 

そういう意味では、食生活に積極的に取り入れていきたいですね。
老犬の食事、食欲が落ちて来た犬の食事にもお勧めですので
是非使ってみてくださいね。

 

 

本日の内容をまとめた動画です。
ぜひチェックしてください。

↓   ↓


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。