犬が食事を食べなくて困る、食が細いという悩みをどう考える? Doglig#045

犬の食が細くて…と悩んでいる飼い主さんが多いです。

 

ところで「小食」はそもそもいけないことなのでしょうか?

 

今日はこれについて解説していきます。

 

人間にも小食であまり食べられない人がいます。
でもその人にと手は少ない食事が無理なく食べられる量であり、
それで健康を維持できるのであれば問題ありません。

 

身体にはそれぞれ個性がありますから、
病気で食事が取れないと言うケースを除き

 

「小食の犬でもそれが個性だ」

 

と受け容れてあげることも大切です。

 

犬が既定の量のフードを食べないと不安になる、と言う原因は

 

「犬はこのくらいのフードを食べるべき」

 

と言う思い込みがあります。

 

 

確かに小型犬で食が細いのをみると「大丈夫?」と思うこともあるかもしれません。
その際に「犬は」ではなく「うちの犬の場合は」と個々のケースでとらえる視点が大切になります。

 

この視点は非常に大切です。
この考え方を詳しく解説した動画セミナーも併せてチェックして
考え方を身につけてくださいね。

 

↓    ↓

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。