犬の食事回数の悩みQ&A:1回、それとも2回!? #Doglig040

犬の食事の与え方で悩む飼い主さんが多いです。

 

犬の食事は1回がいいの?
それとも2回?

 

今日はこうした疑問に回答していきます。

 

食事の回数はライフステージごとに異なります。

 

今日は「成犬」の場合を取り上げていきます。

 

「成犬」は成長期が終わり、
健康な体を維持するために必要な栄養素をしっかり取る、というのが
食事の重要ポイントになります。

 

 

回数は、成犬の場合1日1回で構わないとする獣医師も多いです。

 

実際に犬は1日1回の食事でも健康を維持できる動物です。
ただ、現在は「朝・夜2回」で犬に食事を与える飼い主さんが多いですね。
我が家も1日2食パターンでやっています。

 

 

ポイント:
犬の食事の回数、与え方を考える場合は

まず「ライフステージ」をチェックします。

 

 

犬が成長期の場合、成長のための栄養とエネルギーを必要とするため、
食事回数と摂取エネルギーを調整します。
また、妊娠・授乳期の犬も通常より多くエネルギーを必要とします。

 

シニア期になると代謝が落ちて今までと同じ食事量では太ってくるケースもありますので、
そう言う場合は個別の対応が必要です。まずは犬のライフステージを正確に把握しましょう。

 

今回の動画セミナーではこの「ライフステージを基にした食事の考え方」について
解説しています。
ぜひチェックしてくださいね。

 

↓    ↓

 


▼愛犬の手作り食・アロマテラピー・マッサージ▼
ホームケアに関する無料メルマガ配信中!

ご登録はこちらから!


メルマガ限定の情報等も配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。